ブログ

熱中症対策キットの中身とは?

熱中症とは

高温環境下によって生じる疾患、障害の総称が「熱中症」です。

私が小学生の頃は、日射病とか熱射病などと呼ばれていました。

最近では灼熱の様な状況でなくても発症する恐れがあることから

「熱中症」と一括りにして呼ばれているらしいです。

これからの季節が最も要注意の時期となります。

予防は水分やミネラルのこまめな補給。

運動・作業時は15分~20分ごとに1回100㎖の補給が目安。

屋内でも発症します。

風通しを良くし直射日光を遮断し温度上昇を防ぐことが重要です。

しかし万が一、発症していまったらどうすればよいか。

1.涼しい場所へ移動させる。
2.衣類をゆるめ、体を冷やす。
3.水分・塩分を補給する。
4.医療機関へ運ぶ。

以上の救急処置を速やかに行ってください。

その緊急時に対応できるように

最近では熱中症対策キットとしてセットになった商品があります。

今回紹介するのは

順天堂大学スポーツ医科学桜庭研究室監修の

熱中症対策キットです。

中身は
・装着ベルト付きの冷却剤

・チタン三角巾120cm×150cm
 (これは濡れても通気性を持ったまま直射日光を遮る)

・けい動脈ポケット(冷却剤装着用)

・熱中症アニュアル

・熱中症応急携行用マニュアル
・熱中症応急マニュアル掲示ポスター
・うちわ2枚
・保管カード
・貯水槽(1Lまで貯水可能)

ようやく再開された学校。

部活動。

スポーツ少年団の活動等々。

暑さ対策にも気を配る必要があります。

-ブログ

Copyright© レギュラースポーツ , 2020 All Rights Reserved.